今日から使える!2秒で服を畳む方法

おもしろ

Tシャツをたった2秒で畳む方法が今話題になっている。

もちろん畳むために高度なスキルがいるわけでmなく、ちょっとコツを掴めば出来るそうだ。

2秒でシャツをたたむ方法

  1. シャツを広げて向かって右側に立つ。
  2. 右手でシャツの右半身肩のあたりをつまみ、肩からすそに向かって垂直に線を伸ばした中央あたりを左手でつまむ。
  3. 左手はそのままで、右手をすそに向かってグイっとクロスする
  4. 服をつまんだままクロスした手を戻すと、シャツの右半身ほぼたたまれた状態に
  5. 最後に残った左半身をペタっと折り曲げれば完了

なんだか言葉だとわかりづらいです。動画を見た方が早いです。

カナダのコメディアン ミシェル クルトマンシュ がステキ

おもしろ

僕が高校生くらいの頃、WOWOWで放映されていた「笑いの超人」という番組がありまして、それは毎年カナダのモントリオールで開催されるコメディフェスティバルで、それを放送していたんですね。

この笑いの超人に出てくるコメディアンは、割とパフォーマンサーな感じの方が多く、今となっては「がーまるちょば」などがフィーチャーされているので馴染みがないとは言わないでしょうが、当時はあまり知られていなかったんじゃないでしょうか。

それを子どもの時に見ていて、「芸ってこういうことだよね!何で日本では漫才をやるだけが芸人みたいになってるんだろう」と思った事があります。

そんな番組でしょっちゅう出ていた「ミシェル クルトマンシュ」がすごく面白かったり可愛かったりするので探してきました。

今回は重量挙げがテーマです。

特に字幕も日本語解説もないですが、それでも全然問題なく笑えますよw

日本の就活の異常さを表現した問題作が凄くクオリティが高い!

おもしろ

現代日本の就活の異常な空気を上手に描いた作品です。

「こうすれば受かる」といううたい文句の就活マニュアルを読んで皆で同じ行動、同じ発言をするのが正しいとされてしまうこの世の中、それが正だと思い込んでしまう20台前半の若者に対して、これで良いのかと問題定義をする良作。