カナダのコメディアン ミシェル クルトマンシュ がステキ

おもしろ

僕が高校生くらいの頃、WOWOWで放映されていた「笑いの超人」という番組がありまして、それは毎年カナダのモントリオールで開催されるコメディフェスティバルで、それを放送していたんですね。

この笑いの超人に出てくるコメディアンは、割とパフォーマンサーな感じの方が多く、今となっては「がーまるちょば」などがフィーチャーされているので馴染みがないとは言わないでしょうが、当時はあまり知られていなかったんじゃないでしょうか。

それを子どもの時に見ていて、「芸ってこういうことだよね!何で日本では漫才をやるだけが芸人みたいになってるんだろう」と思った事があります。

そんな番組でしょっちゅう出ていた「ミシェル クルトマンシュ」がすごく面白かったり可愛かったりするので探してきました。

今回は重量挙げがテーマです。

特に字幕も日本語解説もないですが、それでも全然問題なく笑えますよw

「テニスなんて女のやるスポーツ」とか思ってる人は必見!テニスのスーパープレイ動画集

スポーツ

何故か分かりませんが日本男子の80%くらいは「テニスなんて女がやるスポーツだろ?そんななよなよしたもんやってらんねーよ!」って思ってるんじゃないでしょうか。いや知りませんけどね。そんな男子に是非見てほしい動画です。

テニスはあぁ見えて(どう見えて?)、男子であれば200km/hを超えるボールを広いコートの隅から隅まで追いかけ続けて、それを延々と何時間も続けるといった実は何気にクレイジーなスポーツなんです。そんなクレイジーなスポーツの頂点に立つ男達ですから、瞬発力も持久力も筋力も体力も、他のどのスポーツにひけはとりません。

そんなクレイジーな男達のスーパープレイを観ればあなたもきっとテニスのトリコになるんじゃないでしょうか。

なお、ボールが小さくて凄く早い動きなので、出来れば大きなモニターで観てもらった方が良いと思いますよ。

8秒台!ルービックキューブを爆速で完成させる世界チャンピオン

とにかく凄い

誰もが一度は遊んだことがあるであろうオモチャ「ルービックキューブ」ですが、世界チャンピオンともなると、もはや人智を越えたもを感じます。なんと6面全部を揃えるのにかかった時間がたったの8秒です!8秒ですよ!?1面じゃないです、6面全面です!!

どうやらこの動画で行われている大会は、6面完成のタイムを5回計り、その平均時間で競う大会のようですが、ワーストタイムですら8.94秒と、9秒かかっていないんですね。しかもベストタイムは7.68秒!7秒台です!

何がしたいのか分からない!急勾配を一気に駆け上がるモータースポーツ「ヒルクライム」動画

スポーツ

急勾配を一気に駆け上がる競技、ヒルクライムの動画です。

ヒルクライムとは、もの凄く急な傾斜を一気に駆け上がるバイクの競技です。普通のバイクとは違い、前輪の浮き上がりを抑えるため、リアのスイングアームがかなり長くなっていて凄く「戦闘隊形だな!」って感じのマシン揃いなのですが、それでも登り切れずにフロントを持ち上げて転倒するケースが多い、言ってしまえばクレイジーレースです。

そんなクレイジーさがサクッと分かる約2分の動画です。1分10秒あたりの、登り切った直後の映像を見るといっそうクレイジーさがつたわってきます。